シングルゴルファーのロードバイク日記

ゴルフはシングル。でも自転車は初心者。

「4スタンス理論」って知ってますか?

おはようございます。

今週末はいよいよツールド日光です。
私がロードバイクを買うきっかけとなった大会。
今からもう、わくわくです^-^


気になる今週末の天気。


20150907.png



(´-`).。oO(よしよし。そのままそのまま











本題です。











今日からは本当は飯能グルメライドの記事になるはずだったんですがね。
あいにくの雨で中止でした。
気づけば7月の那須ロングからまともにチャリに乗っていないという
ロードバイクカテゴリーにいていいのか?という疑問も
多少抱えている今日この頃です。
っていうか、それでこれだけネタをひねり出す自分をほめたいwww



で、表題に付いて。



先週、テレビで「マツコの知らない世界」を見ていた時のこと。

「ボーリングの世界」という内容でしたが、
その中で気になったのが




「4スタンス理論」




4スタンス理論とは…
人間にはそれぞれ生まれつき決まった身体特性があり
それを4種類に分け解明しようとする理論のこと。




数年前からちょっとずつ広まってきましたね。
熱心なゴルファーなら雑誌の記事等で
見たことあると思います。横田プロが推奨しているアレですね。

てっきりこれってゴルフの話かと思っていたら、
ボーリングでも使われていたのですね!!!



と、いうことは…





ロードバイクにも応用できるんじゃね???




え?いまさら??
まあ、そうおっしゃらずにwww






4スタンス理論では、
人間の生まれ持った特性で4つにわけます。



「A1」「A2」「B1」「B2」の4タイプです。

見分け方。





まず、大きく分けて「Aタイプ」か「Bタイプ」






電車に立って、釣り手を握るイメージして下さい。


①指をひっかけるように持ちますか?
②または、手のひらで握るように持ちますか?





①が「A」タイプ。
②が「B」タイプです。





もしくは…





うちわを扇ぎます。

①肘を使わず手首を使ってあおぎますか?
②肘を固定して肘から先で大きくあおぎますか?



①が「A」タイプ。
②が「B」タイプです。





続いて数字の部分。





コップを持ってください。





指3本で持つ時


①親指・人差し指・中指でもつと安定しますか?
②親指・中指・薬指でもつと安定しますか?





①が「1」
②が「2」タイプです。




ちなみに私は「B2」タイプでした。




「この4タイプに優劣はなく、それぞれに著名なスポーツ選手がいて、
全くフォームの違う選手が活躍できるのもこのタイプが関係しているそうです。
このように自分のタイプを知ることで、ゴルフや野球をしている人は
自分に合ったフォームを探すことができるかもしれません。」 だそうです。


201509071.jpg



by NEVERまとめ


これだけで判断するのは難しいと思いますので、
興味のある方はコチラを。







明日のネタがない長くなったので続くw




↓よかったらぽちっとクリックお願いします^-^
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

B1のデザでございます。
そうそう!私もこの理論ロードバイクにも当てはまるんじゃないかと思ってます。

おじぎ乗りに適してる人はAタイプなのでは!とかね。

昔の雑誌に載ってましたね。
私が見たのはライディングの背骨の形で4タイプに別れていました。
私には難しくてよくわかりませんでしたけどね\(^o^)/

  • 2015/09/07(月) 10:24:34 |
  • URL |
  • 豆粒 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

デザさん
結構気になる人もいるかもしれませんね^-^
問題は私が記事をまとめられるかということ…。
ネットでたくさん情報を集めないと!!!
ゴルフだったら簡単に説明できると思うんですけどねw

  • 2015/09/07(月) 17:12:48 |
  • URL |
  • とちぎのいちご #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

豆粒さん
ゴルフでもちょっと前にブームがあったんですが、やはりロードの世界でもあったんですね!!
なかなか理解するのも難しいですね~。
わかりやすく示してくれるサイトを探してみますw

  • 2015/09/07(月) 17:14:08 |
  • URL |
  • とちぎのいちご #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ