シングルゴルファーのロードバイク日記

ゴルフはシングル。でも自転車は初心者。

ディスクロードっていいかもしれないよね

おはようございます。

明日はゴルフの予定なんですけどね~。
天気が微妙ですね汗
雨でも出来るのがゴルフのいいところではあるんですけどね。

なんとか持ってくれ~~~(願)











本題です。











昨日のゴルフ記事でね、こんなコメントをいただきました。



「最近スペシャのディスクロードを購入しました。
賛否両論ありましょうが、グランツールに出る予定はないし、
不意の雨や長い下りでめっちゃ楽です。」









ディスクロードとはつまり
ディスクブレーキがついているロードバイクのことですね。

20160913.jpg
参考







私ね、バイクのるようになってから自転車がさらに怖く感じるようになったんですよ。







特に下り。







ロードバイクって簡単にスピードでるじゃないですか。
くだりだと50km/hくらいすぐですよね。
それに私、人より体重が重いので止まるのも一苦労なんですよね。
富士ヒルの下りなんてもう辛くて辛くて。。。

バイクのブレーキと比べるとやはり心もとなく感じてしまうんですよね。
タイヤ細いし。。。








で、昨日のコメント。












ディスクロードってどんな感じなのだろう。













素人考えですが、ブレーキ効きそうじゃないですか。
オートバイもこんなブレーキだし。全然違うんだろうけどw








賛否両論と書かれていますが
どんなメリットとデメリットがあるのでしょう?










調べてみました。






メリット

・ディスクブレーキは雨天でも制動力が安定しています。
これは路面から遠い部分にブレーキがあるため、水はねを拾わないためです。

カーボンリムでもアルミリムでも同じ制動力を得ることが出来ます。特に雨の日はカーボンリムの制動力がかなり落ちますので、ディスクブレーキの優位性が引き立ちます。

・耐熱性や、耐摩耗性が不要となるため、結果としてリムを軽くすることが出来ます。

・油圧式ディスクブレーキに限りますが、小さい力で大きな制動力を得ることができます。
今まであったワイヤーの摩擦がなくなるため、ブレーキレバーを引く力が軽くて済みます。










・・・なんかいいことばっかりな気がしますが…










デメリット

・ディスクブレーキの場合、ホイールのスポークの本数を多くしなければなりません。
スポークが多い分、空気抵抗が増してしまいます。また、ブレーキ機構そのものも幅広になるため、これも空気抵抗上のデメリットになります。

・ブレーキのパーツが1つで済むキャリパーブレーキと違い、
ローターとブレーキ本体の2つが必要になるほか、先ほど上げたとおりスポークも多くなるため、
全体としての重量は増加します。
ブレーキの取り付け部分にも強度が必要になるため、フレーム側も重量増となります。

・「ロードレースシーンにディスクブレーキは不要、むしろ危険」という意見も多数存在します。
ブレーキローターで体を切ったり、100度を簡単に越えるブレーキ熱を持った状態で体にローターが触れてしまうリスク
また集団内でブレーキの制動力が違う選手がいると挙動が違いすぎて危険という理由からです。


参考記事はコチラ





なるほど。。。確かに賛否両論でそうですよね。
レースシーンではあまり見かけないのも納得です。











逆にいえば、レースなんて関係ない我々ホビーライダーには
メリットの方が多い気もしますけどね。










技術の進歩でこれらのデメリットが解消される日も
近い将来訪れるのではないでしょうか。








次にロードバイクを買う時はディスクロードも視野に入れるのもありだなと思う
完全ホビーライダーの私です。










NogGさん、コメントありがとうございました。
またぜひネタの提供コメントよろしくお願いします^-^









↓ディスクロードもいいかもと思ったらクリック♪↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私事の拙いネタを早速取り上げて頂き恐縮です。
現在、UCIはディスクのグランツールでの使用を認めていません。
機材の重量増加や集団落車の際の危険性が選手に歓迎されない事などが、主な理由でしょう。
ゴルフのクラブもそうですが、アマチュアはプロモデル信仰が強い傾向にあります。誰それがツアーで使用して優勝なんて事になれば売り上げにも影響します。
その意味では、ディスクもプロが使用しない現状ではメーカーとしても主力商品にはしにくいでしょうね。
でも、こういう考え方もあります。
アマ競技やクラブ選手権に出ない一般ゴルファーが、仲間内のコンペで高反発ドライバーや角溝ウェッジを使用する事によって、よりゴルフを楽しむ事ができたら。
ゴルフも自転車も、所詮は大の大人が金と時間を使って楽しむ遊びです。
いいものはどんどん取り入れて、これからも楽しみましょう。
長文失礼!

54度もマジで入れようかな。

  • 2016/09/13(火) 17:06:47 |
  • URL |
  • NogG #Yk43djgM
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

NogGさん
こちらこそネタのご提供ありがとうございます^-^

プロのレースではディスクロードが採用されていないんですね~。
それじゃあメーカー側もなかなか売りづらいかもしれないですね^^;
私はゴルフの高反発と同じで、アマチュアが楽しむ分にはいいんじゃないかなと思いますけどね。
今後の流れに注目ですね♪

  • 2016/09/15(木) 08:26:52 |
  • URL |
  • とちぎのいちご #-
  • [ 編集 ]

こんにちは
少し古い記事にコメントですが‥
以前になんちゃってシクロクロスに乗っていたので
ディスクロードには興味津々です
天気が保証されていない連泊するような自転車の旅には
ディスクブレーキは強い味方ですね
日帰りだとやはり普通のロードバイクかなあ

  • 2016/09/18(日) 18:02:20 |
  • URL |
  • ふらい #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ